sidebnr_muryou.gif
新着情報
吾妻会計事務所
■定休日
土日祝日
※平日17時半以降、土日も事前の連絡予約で対応致します
■住所
〒231-0006
神奈川県横浜市中区
南仲通3-26
カーニープレイス横浜関内ビル4階
■アクセス
関内駅から徒歩7分
馬車道駅から徒歩5分
横浜本町郵便局のすぐ近くです。
詳しいアクセスはこちら
■業務内容
・相続税の申告、贈与税の申告
・相続、遺産分割のご相談
・相続手続、名義変更
・相続対策
・遺言書作成、後見業務
無料相談受付中 045-201-4331
無料相談・ご予約
相続税無料診断フォーム

HOME > 新着情報 > アーカイブ > 2013年3月アーカイブ

新着情報 2013年3月アーカイブ

孫への教育資金贈与 習い事も非課税?

平成25年4月1日より平成27年12月31日の間に、孫へ教育資金を贈与した場合には、
孫1人当たり1,500万円まで贈与税が課税されません。


教育資金には、塾やピアノ教室、英会話、水泳、習字等の習い事の受講料も含れます。
ただし、習い事の非課税枠は、孫1人当たり500万円までに限定されます。

文部科学省より「教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税措置」について詳細が発表されています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/zeisei/1332772.htm


 関連コラム 「効果薄い?教育資金贈与1,500万円まで非課税」はこちら


消費税のアップと住宅取得

今回は、消費税の増税と住宅取得についてのお話をさせていただきます。
消費税の増税は次のように予定されています。

 現   在  5% 
平成26年(2014年)4月から  8%
平成27年(2015年)10月から  10%

消費税は物を買ったときにかかる税金なので、当然購入金額が大きければその分税負担も大きくなります。
大きな買い物といえば、家です。マイホームや賃貸用物件です。不動産業界では、「消費税増税の前にマイホームを購入しましょう!」と宣伝しています。しかし、消費税の増税ということだけで焦って購入する必要はないと思います。

なぜでしょうか。土地には消費税がかからないからです。購入価額の全てに消費税がかかるわけではありません。例えば、戸建住宅を購入した場合には建物部分のみに消費税がかかります。

では、具体例で見てみましょう。横浜市で25坪、2階建ての家を5,000万円で購入したと想定します。
内訳は以下の通りです。

土地 3,800万円
(1坪 150万円 × 25坪)
建物 1,200万円

購入価額5、000万円のうち、約25%の1,200万円だけが建物代金となります。

次に消費税アップの影響を見てみましょう。

 消費税率  消費税
  5%  60万円 
  8%  96万円
 増税額  36万円

いかがでしょう。36万円の増税額が影響がないとは言いませんが、購入金額に比較すると僅少ではないでしょうか。
住宅購入や、賃貸物件の建設をお考えの方は、消費税増税に必要以上に惑わされることはないかと思います。




「相続に関するよくある質問」を更新しました。

「相続について何も分からないのですが?」「相続対策とは何ですか?」といった相続に関する質問や、吾妻会計事務所に関する質問等、当事務所でよくある質問をまとめています。ご相談の前に一度ご参考になさって下さい。

よくある質問はこちら
http://www.azumakaikei.jp/faq/

1

« 2013年2月 | メインページ | アーカイブ | 2013年4月 »

無料相談受付中お気軽にご相談下さい

このページのトップへ